あんしん太陽光発電エコの輪でBCP対策を!

企業でのBCP(Business continuity plan)対策は、今では必須。自然災害や人的災害に見舞われても事業を継続することが出来るように様々な対策が立てられています。
中でもライフラインのひとつである電力の確保は重大なポイントとも言えるのではないでしょうか?
あんしん太陽光発電エコの輪で提供されているBCP対策について紹介しましょう。

◆自家発電設備の重要性

あんしん太陽光発電エコの輪ではBCP対策セットの販売を行っているそうですが、その前に自家発電設備の重要性について確認しておきましょう。
医療機関、インテリジェントビルやマンションなど、既に自家発電設備を備え付けているところは多くあります。また、医療機関が自家発電設備を備えていることは、既に多くの方がご存知のことではないでしょうか。電気の有無が人の生死を左右してしまう場所なので、自家発電がなければ大変なことになるでしょう。
高層のインテリジェントビルやマンションでは、停電によってエレベーターが止まってしまい、エレベーターの中に長時間閉じ込められてしまったり、移動も大変になってしまったりします。高層階では窓を開けることができないので、電気が供給されなくなってしまうと部屋の温度調整も難しくなってしまうでしょう。
現代の快適な暮らしは電気に支えられている場合が多いため、停電による精神的なストレスは計り知れないものがあると言えるかもしれません。

エコの輪クラウドファンディングについてのニュース

◆あんしん太陽光発電エコの輪のBCP対策セット

それでは、あんしん太陽光発電エコの輪で提供してBCP対策セットはどのようなものなのか見てみましょう。
あんしん太陽光発電エコの輪では、大きく分けるとふたつのBCP対策セットが提供されています。蓄電池がセットになったものと蓄電池がセットになっていないものがあり、企業や商店の規模や予算に合わせてチョイスすることができるようです。
あんしん太陽光発電エコの輪で提供されている、蓄電池がセットになっていないタイプのものは必要最小限の商品です。標準工事費込み・クラウド監視システム付で816万円の価格設定になっています。蓄電池がセットになったものは939万円で提供されています。
また、あんしん太陽光発電エコの輪のHPでの説明によると、それぞれに210万円、230万8千円の補助金を受けることができるそうですので、かなりお得に設置することができるでしょう。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪が提供しているBCP対策セットについてご紹介しました。中小企業経営強化税制の即時償却を利用することで法人税30%軽減が適用されるそうですので、検討してみてはいかがでしょうか?