家庭用蓄電池もあんしん太陽光発電エコの輪で!

家庭用太陽光発電を既に使用している方の中には、余剰電池を蓄えておくことが出来る蓄電池の購入を考えている方もいるのではないでしょうか?
あんしん太陽光発電エコの輪では住宅用蓄電池の取り扱いも行っているようです。チェックしてみましょう。

◆家庭用蓄電池を選ぶ時の注意点

あんしん太陽光発電エコの輪で取り扱っている家庭用蓄電池をチェックする前に、家庭用蓄電池を選ぶ時の注意点について確認しておきましょう。
次の点に気を付けて選ぶようにすると良いでしょう。
①蓄電容量: どの位の時間使用したいのか予算と相談しながら選ぶようにしましょう。
②蓄電池の充放電回数: 蓄電池には充放電を行うことが可能な回数が決まっています。どの位の期間使用したいのか考えておきましょう。
③サイズ: 蓄電池の置き場所と予定して場所に収まるサイズかどうか確認しておきましょう。
④太陽光発電と併用するかどうか決めておきましょう。
⑤停電時に必要な出力数: 停電時に使用したい電化製品をどの位の時間使用するか想定しておきましょう。
⑥保証期間と保障内容を確認するようにしましょう。

◆あんしん太陽光発電エコの輪の家庭用蓄電池

それでは、あんしん太陽光発電エコの輪で取り扱っている家庭用蓄電池について見てみることにしましょう。
あんしん太陽光発電エコの輪では家庭用蓄電池の取り扱いは限定的で、現在対象とされているのは、10kW未満の住宅用太陽光発電を既に設置しているご家庭のみだそうです。
取り扱っている蓄電池は伊藤忠エネクス「エネパワボL」だけとのことです。この蓄電池は定格容量9.8kWhですので、停電時でも1日の生活を賄うのに十分な容量があるそうです。また、最大3kVAの出力のため、一度に複数の電化製品を使用することが可能という優れものです。
あんしん太陽光発電エコの輪でこちらの蓄電池を購入した場合には、環境共創イニシアチブによる補助金を設備補助金15万円+工事費補助金5万円=20万円を受けることが可能なので、かなりお得に設置出来そうです。
この補助金を受けるためには災害対策用の蓄電池であることが条件となっているそうですが、その条件はクリアしている蓄電池なので、停電時に心配なく暮らしたい方には良い機会と言えるかもしれません。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪が提供している家庭用蓄電池について見てきました。蓄電池の種類が限定されてしまっていますが、使用目的や容量が合っているのであれば、補助金の対象にもなっています。一度検討してみても良いのではないでしょうか?